B型おとめ座の男

Read Article

ウェブマスターツールとGoogleアナリティクスを連携(同期)させる!

ウェブマスターツールGoogleアナリティクス連携同期)させて使っている人は意外と少ないと言うことが自分の周囲で判明したのでウェブマスターツールGoogleアナリティクス連携同期)させるまでの手順をメモとして残しておきます。

ウェブマスターツールGoogleアナリティクス連携同期)させて使いこなすまでは大変かもしれませんがきっと役に立つと思います。

ウェブマスターツールとGoogleアナリティクス

webmaster08

photo credit: dullhunk via photopin cc

ブログやWEBサイトを運営している人にとってアクセスアップはモチベーションの1つになりますが、実際にどんなキーワードで流入があるのかなど細かに知る為にはアクセス解析はかかせません。

このアクセス解析を理解して改善を計る事ができればアクセスは必ず伸びてくると思いますが、、

やはり奥が深いのでなかなか難しいですが何も知らないより、やはりチャレンジしてみるということは重要ではないかと思います。

きっとそのうちなれます。。 というか!? まっ、、やってみると言うのは大切です。

アナリティクスを連携(同期)させる!

まずはじめにGoogleアナリティクスにログインして次にウェブマスターツールにもログインしておきます。

webmaster

同じアドレスでサイトを登録しているとウェブマスターツールにずらっとならびますのでログインしたアナリティクスと連携したいサイトを選択して進みます。「googleアナリティクスのプロパティ

webmaster02

 Googleアナリティクスと連携(同期)していない場合は「このプロパティはウェブマスターツールアカウントのどのサイトにもリンクされていません」とでますが同期してある場合は同期してあるサイトのURLが表示されます。

webmaster03

ここは「OK」で進みます。

Googleアナリティクスを連携(同期)完了!

webmaster04
Googleアナリティクスとの連携が完了すると「詳細を表示」とでるのでクリックして確認します。

webmaster05

無事リンク出来たと言うメッセージなので「削除」してしまってかまいません。。
「削除」しないといつまでも残っていて気持ち悪いので私はすぐに「削除」します。

Googleアナリティクス管理画面でも確認!

ウェブマスターツールと同期前は「集客」>「検索エンジン最適化」>「検索クエリ」と進むと下記のような画面ですが同期が出来ると変わります。

webmaster06

Googleアナリティクス

同じ項目にデーターが反映された事がわかります。

webmaster07

さあ後はデータの解析です!
ここからは結構長い戦いになります。

今回はここまでになります。

URL :
TRACKBACK URL :

Leave a Reply

*
*
* (公開されません)

Facebookでコメント

Return Top