B型おとめ座の男

Read Article

右クリックできない禁止解除の方法!Chrome,Firefox,Safariでの回避法

右クリックできない禁止解除方法!どうしてもHTML/CSSのソースを見たいって言う場合に右クリックできないHPでもHTMLやCSS等のソースを見ることができる方法です。使用中のWEBブラウザ「Chrome」「Firefox」「Safari」と3種類に関してご紹介します。

右クリックできない

stop3

photo credit: Fey Ilyas via photopin cc

時々右クリックできないサイトに遭遇しますがなぜ見る事が出来ないのかと言うと、、
その多くは「JavaScript」で右クリック禁止にしているからです。

これは比較的簡単なコードを書くだけで右クリックそのものを禁止し動作させないように出来るので他のサイトを見てHTML/CSSのソースを参考に研究したいって人には厄介な仕様です。

どうすれば見ることが出来るのかと言うと、、

右クリック禁止解除の方法

ちなみに「JavaScript」で右クリック禁止の方法に限った内容になります。
つまり「JavaScript」をブラウザで無効にすればHTML/CSSのソースを見ることができまたページ内のテキストなどもコピペ出来るようになります。

右クリック禁止 Chrome解除方法

まず「chrome」を開く右画面上部のボタンをクリックしてパネルを開き「設定」を選択します。

右クリック禁止解除方法chrome-1

「詳細設定を表示」をクリック

右クリック禁止解除chrome

次にプライバシー設定「コンテンツの設定」をクリック

chrome設定

 「JavaScript」→「すべてのサイトに対して Javascript の実行を許可しない

charome-4

以上で右クリック出来るようになります。

右クリック禁止 Firefox解除方法

Firefoxの場合はURL入力バーに「about:config」と入れてEnter or Retrurnします。

右クリック禁止解除firefox-1

動作保証対象外とでますが気にせず「細心の注意を払って使用する」クリック!

firefox-2

次に検索フォームに「javascript.enabled」と入力すると表示されますので矢印の「javascript.enabled」をダブルクリックします。

 

firefox-3

そうすると「true」が「false」に変われば設定完了です。

firefox-4

これで、右クリックが無効になった状態になります。戻したいときは同じようにダブルクリックすれば「false」が「true」に変わります。

右クリック禁止 Safari解除方法

Safariのメニューバーから「環境設定」クリック

右クリック禁止解除safari

 「セキュリティ」→「JavaScriptを有効にする」のチェックを外せばOK! 簡単ですね。。

ただキャプチャのSafariはバージョンが少々古いので少し画面が違うかもしれませんが内容は理解して頂けたのではないでしょうか?

safari-2

一言メモ

右クリック禁止をしてテキストのコピーを禁止したりHTML/CSS等のソースを他の方に見せたくないと思うWEB管理者が時々いますが実際に意地悪をしていると言うよりは自分のコンテンツをまるまるコピーして使用してほしくないからと言うことなのではないでしょうか?

個人的にいくつかのサイトを運営していますがそのサイトの記事がコピーされていたことが過去に発覚しました。

数行のコピーではなく数千文字の記事を一言一句変えること無くまるまるコピーです…

確かにそんなことがあると右クリック禁止にしてコピー出来なくしたりソースを隠したくなる気持ちもわかりますが…

せめて自分の意見を入れるとかしてくれればよかったんですが…
正直もの凄く悪質なコピーと思えるような内容でしたので下記記事にも書きましたが対処法を見つけましたので実行しました。。

右クリック禁止解除をしても記事を丸まるコピぺして使用するような悪用は厳禁ですよ。(笑)

【関連記事】
右クリック禁止で画像保存やコピー出来ないサイトの理由を考えてみる
ブログ記事パクリ発見|パクられたら?実際にやった対処法

URL :
TRACKBACK URL :

Leave a Reply

*
*
* (公開されません)

Facebookでコメント

Return Top